新刊

10月19日(金)に秋葉原・書泉ブックタワーにて「新井素子先生&村田沙耶香先生トークショウ&サイン会」開催

新井素子さんの新刊ショートショート集『ゆっくり十まで』(キノブックス)が、9月29日(金)に発売されます。ゆっくり十まで作者: 新井素子出版社/メーカー: キノブックス発売日: 2018/09/29メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見るそ…

新井素子さんの短編「階段落ち人生」を収録した『年刊日本SF傑作選 プロジェクト:シャーロック』が発売

毎年恒例の『年刊日本SF傑作選』(大森望・日下三蔵編/創元SF文庫)が今年も刊行されました。タイトルは『プロジェクト:シャーロック』。収録されているのは2017年に発表された日本SF短編から選りすぐりの16編。新井素子さんの「階段落ち人生」(初出:『…

囲碁エッセイ『素子の碁 サルスベリがとまらない』(中央公論新社)、本日発売

新井素子さんがご夫婦で囲碁を趣味にしておられることはファンにはおなじみですが、その囲碁ついてのエッセイ本が出版されました。タイトルは『素子の碁 サルスベリがとまらない』(中央公論新社)。2006年から2008年にかけて『週刊碁』に連載されたエッセイ…

新井素子さんの短編小説を収録したアンソロジー『謎々 将棋・囲碁』発売

新井素子さんの短編小説を収録した『謎々 将棋・囲碁』(角川春樹事務所)が発売されました。新井素子・瀬名秀明・千澤のり子・葉真中顕・深水黎一郎・宮内悠介の各氏が執筆した将棋・囲碁にまつわる短編小説を収録したアンソロジーです。 帯にはこのように…

新井素子さんの短編小説を収録したアンソロジー『猫ミス!』(中公文庫)が発売

10月20日に発売されたアンソロジー『猫ミス!』(中公文庫)に新井素子さんの短編小説が収録されています。 タイトルは「黒猫ナイトの冒険」。 中央公論新社の小説誌『小説BOC4』(本年1月発売)の特集「猫ミス!――そのひと鳴きから、物語(ミステリー)が始…

『推理作家謎友録 日本推理作家協会70周年記念エッセイ』(角川文庫)に新井素子さんのエッセイが収録

『推理作家謎友録 日本推理作家協会70周年記念エッセイ』(日本推理作家協会編/角川文庫)が8月25日に発売されました。日本推理作家協会の70周年を記念して出版されたアンソロジーで、協会に所属する作家陣108人の書き下ろしエッセイが収録されています。 …

6月22日発売のエッセイアンソロジー『片づけたい』に新井素子さんの「お片づけロボット」が収録

エッセイアンソロジー『片づけたい』(河出書房新社)が6月22日に発売されました。サブタイトルは「暮らしの文藝」。帯にはこのように書いてあります。 どうしても整理できないモノ、思い出、人間関係…… その人生観が滲むエッセイ32篇。 片づけに関する古今…

新井素子さんの作品二編を収録した『人工知能の見る夢は AIショートショート集』(文春文庫)が発売中

5月10日に『人工知能の見る夢は AIショートショート集』(人工知能学会編/文春文庫)が発売されました。人工知能学会と日本SF作家クラブのコラボ企画として学会誌『人工知能』にSF作家陣が発表した人工知能(AI)についてのショートショートを収録したアン…

新井素子さんの短編小説を収録した猫アンソロジー『吾輩も猫である』(新潮文庫)、本日発売

8人の作家による猫小説を収録したアンソロジー『吾輩も猫である』が本日、新潮文庫より刊行されました。タイトルからお判りの通り、夏目漱石の没後100年&生誕150年を記念して出版された本です。 8編の著者とタイトルは次の通り。 赤川次郎「いつか、猫にな…

新刊小説『ダイエット物語……ただし猫』が本日発売

新井素子さんの新刊小説『ダイエット物語……ただし猫』が本日発売されました。(公式発売日は明日です。配送事情により、東京に近い地域から順に店頭に並んでいく筈です。遠方にお住まいの方はもう少々お待ちください。) 『ダイエット物語……ただし猫』は、『…

吾妻ひでお氏の未収録作品集『ワンダー・AZUMA HIDEO・ランド2』に新井素子さんの未収録エッセイが収録

復刊ドットコムで注文した吾妻ひでお氏の未収録作品集の第2弾『ワンダー・AZUMA HIDEO・ランド2』が本日届きまして、早速読んでみた処、新井素子さんの単行本未収録エッセイその他が3つ収録されておりました。事前に情報がなかったのでびっくりしました。 3…

新井素子さんの新作長編小説『未来へ……』が発売されました

新井素子さんの新作長編小説『未来へ……』が角川春樹事務所より発売されました。公式サイトでは13日発売と記載されていましたが、実際は昨日から今日にかけて入荷したお店が多かったのではないかと思われます。まだ入荷していなかった、とがっかりしている方…

本日発売された『SFが読みたい!2014年版』から新井素子さんに関する記述を拾ってみました

SFが読みたい! 2014年版作者: SFマガジン編集部出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2014/02/07メディア: 単行本この商品を含むブログ (14件) を見る毎年出版されているSFガイドブック、『SFが読みたい!』(SFマガジン編集部編/早川書房)の2014年版が本日発…

「あたしの中の……」が収録された『日本SF全集』第3巻、発売中です

新井素子さんのデビュー作「あたしの中の……」が収録された『日本SF全集』第3巻が出版芸術社より1月10日に発売されました。 日本SFの代表作を収録したアンソロジーシリーズの最新刊です。発売が延び延びになっていましたが、遂に出ました! この巻には1978年…

短編集『イン・ザ・ヘブン』が本日発売、そして代官山の蔦屋書店で11月に刊行記念ミニトーク&サイン会を開催

本日は新井素子さんの最新短編集『イン・ザ・ヘブン』(新潮社)の公式発売日です。関東の方では29日から売っていた処もあったようです。うちの店には30日に入荷しました。ここ数年の間に雑誌やwebサイトやアンソロジーや学会誌に発表された短編10本と、エッ…

新刊画集『狂想曲 吾妻ひでお 美少女コレクション 1969-2013』にあのイラストが

狂想曲 吾妻ひでお 美少女コレクション 1969〜2013作者: 吾妻ひでお出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2013/10/26メディア: 大型本この商品を含むブログ (5件) を見る10月26日に吾妻ひでお画集『狂想曲 吾妻ひでお 美少女コレクション 1969-2013』(河出…

朝日文庫の新刊『忘れられない一冊』に新井素子さんのエッセイ収録(9月5日追記あり)

9月6日発売予定の朝日文庫の新刊『忘れられない一冊』(週刊朝日編集部編)は、『週刊朝日』の読書コーナー「読書図書館」の名物連載「忘れられない一冊」をまとめた本です。新井素子さんは2010年4月9日号*1に登場。「忘れてしまった本」というタイトルのエ…

新潮社のPR誌『波』9月号に新井素子さんのエッセイ掲載、そして新刊情報も

「新井素子」表紙GALLERY*1の管理人さんの日記で知った情報。 「新井素子表紙ギャラリー」日記|入手と更新と新刊情報か! 新潮社のPR誌『波』の9月号に新井素子さんのエッセイが掲載されています。タイトルは「”ショートショートの神様”が遊んでる!」。新…

新井素子さんの新作短編「ゲーム」を収録したSFアンソロジー『SF宝石』が発売されました

「ぜーんぶ! 新作読み切り」をキャッチフレーズに、人気作家のSF短編を収録したアンソロジー『SF宝石』(小説宝石特別編集/光文社)が発売されました。 参加作家は、新井素子さんの他に、 石持浅海、井上雅彦、上田早夕里、円城塔、小川一水、小林泰三、瀬…

新井素子さんのエッセイを収録した『未来力養成教室』(日本SF作家クラブ編/岩波ジュニア新書)が本日発売

SF作家によるエッセイ集『未来力養成教室』(日本SF作家クラブ編/岩波ジュニア新書)が本日発売されました。 執筆陣は、新井素子、荒俣宏、上田早夕里、神坂一、神林長平、新城カズマ、長谷敏司、三雲岳斗、夢枕獏の9名です。裏表紙の内容紹介にはこのよう…

8月発売の短編集『SF宝石(仮)』に新井素子さんの短編収録

e-hon|SF宝石(仮) 日本SF作家クラブ50周年記念で刊行される短編集だそうです。『SF宝石』とは1980年前後に光文社から出版されていてSF雑誌のタイトルでして、光文社のSF短編集ということで、そのタイトルを復活させたのではないかと思われます。 新井素子…

『日本SF短編50 II』本日発売、新井素子さんの「ネプチューン」を収録

日本SF作家クラブ創立50周年アンソロジー『日本SF短編50』第2巻が本日発売されました。 ハヤカワオンライン|書籍詳細|日本SF短篇50 2 50周年に因み、50年間から1年ごとに1作家1作で全50作のSF短編を選ぶ、という趣旨のアンソロジーです。第2巻には1973…

新井素子さんの新作短編を収録したアンソロジー『SF JACK』が本日発売

本日、角川書店より短編集『SF JACK』が発売されました。日本SF作家クラブ創立50周年を記念して編纂された書き下ろしアンソロジーです。執筆陣は、新井素子、上田早夕里、冲方丁、小林泰三、今野敏、瀬名秀明、堀晃、宮部みゆき、山田正紀、山本弘、夢枕獏、…

日本SF作家クラブ設立50周年記念短編集『SF JACK』、角川書店より2月27日発売

明けましておめでとうございます。 今年もよろしくお願い致します。 さて、12月31日の記事でお伝えしました、日本SF作家クラブ設立50周年を記念して出版される『SFアンソロジー(仮)』の正式なタイトルと発売日が確定しました。 タイトルは『SF JACK』。角…

新井素子さんの短編小説「絵里」を収録した年刊日本SF傑作選『拡張幻想』が発売されました

創元SF文庫より年刊日本SF傑作選が今年も発売されました。タイトルは『拡張幻想』。編者は大森望、日下三蔵のお二人です。 2008年の刊行以来、初めて新井素子さんの短編小説が収録されたことが感慨深いです。長編型の作家さんですから元々短編作品はあまり多…

6月28日発売の年刊日本SF傑作選『拡張幻想』に新井素子さんの短編「絵里」が収録されます

6月28日刊行予定の年刊日本SF傑作選『拡張幻想』(大森望・日下三蔵編/創元SF文庫)に新井素子さんの短編「絵里」が収録されるそうです。 東京創元社|拡張幻想 年刊日本SF傑作選 大森望・日下三蔵編による年刊日本SF傑作選は2008年から数えて5冊目*1です…

新刊『銀婚式物語』と復刊『結婚物語』、本日発売

新刊『銀婚式物語』(中央公論新社)と、復刊『新婚物語』上・下巻(中公文庫)が本日発売されました。東京都内では昨日から売っていた書店もあったようです。遠方の方はもう少々お待ちください。 『結婚物語』は陣内孝則・沢口靖子コンビでドラマ化もされた…

新刊小説『銀婚式物語』が10月22日に発売

電子雑誌『Web小説中公』に連載され先頃完結した「銀婚式物語」*1が、10月22日に中央公論新社から単行本として刊行されるようです。amazonに登録されているのを発見しました。タイトルからお判りの通り、陽子さんと正彦くんがとうとう銀婚式を迎える、という…

新井素子さんのエッセイを収録した『3・11の未来 日本・SF・創造力』発売

SFという言葉に何らかの思い入れのある作家ら26名が3月11日の東日本大震災発生以後に考えたこと、今伝えなくてはならないことをまとめた論集『3・11の未来 日本・SF・創造力』(笠井潔・巽孝之監修/海老原豊・藤田直哉編集/作品社)が発売されました。 新…

連載小説「銀婚式物語」は年内に文庫で刊行?

「新井素子表紙ギャラリー」を運営しているあかいくつさんのブログ(id:red-shoes:20110430#1304166953)で知った件。 さべあのま氏のブログ「S.blog」によりますと、現在『Web小説中公』で連載中の新井素子さんの小説「銀婚式物語」(イラストをさべあのま…