6月8日(土)、書泉ブックタワーにて『「星から来た船 上」刊行記念 新井素子先生トーク&サイン会』開催

またもイベントのお知らせです。 5月20日頃に刊行予定の『星へ行く船シリーズ6 星から来た船 上』(出版芸術社)の出版記念イベントが、6月8日(土)に書泉ブックタワーにて開催されます。[1F/イベント]6月8日(土)に『「星から来た船 上」(出版芸術社)…

2019年4~6月の出版・イベント予定(2019-04-25追記)

4月から6月にかけて、新刊の発売とイベントが立て続けにあることが判りましたので、リストにしてみました。 4月11日(木) 『ショートショートの宝箱 II』(光文社文庫)発売……新井素子さんの「林檎」再録 4月25日(木)頃 短編集『この橋をわたって』(新潮…

5月19日、葛飾区立図書館にて今岡清氏と新井素子さんの対談イベント”栗本薫(中島梓)没後10年講演会「あなたを語り継ぐ」”を開催

5月19日(日)に東京都の葛飾区立図書館にて、栗本薫(中島梓)没後10年講演会「あなたを語り継ぐ」が開催されます。栗本薫・中島梓の蔵書・原稿などが所蔵されている葛飾区立中央図書館では、5月19日(日)に没後10年のイベントとして私と新井素子氏による…

6月10日、代官山蔦屋書店にて『この橋をわたって』刊行記念の「代官山文学ナイト:新井素子トークショー」を開催

4月25日頃に新井素子さんの最新短編集『この橋をわたって』(新潮社)が刊行されますが、それを記念したトークショーが代官山蔦屋書店にて6月10日(月)に開催されます。代官山 蔦屋書店では6/10(月)19時より新井素子さんのイベントを開催!トークのみは10…

4月11日刊行の『ショートショートの宝箱 II』(光文社文庫)に新井素子さんの「林檎」が収録

4月11日に光文社文庫の新刊『ショートショートの宝箱 II』(光文社文庫編集部・編)が刊行されました。30編のショートショートを収録したアンソロジーです。この本に新井素子さんの「林檎」が再録されました。 「林檎」の初出は、『物語のルミナリエ 異形コ…

5月17日(金)、書泉ブックタワーにて短編集『この橋をわたって』(新潮社)発売記念トークショウ&サイン会開催

新井素子さんの最新短編集『この橋をわたって』(新潮社)が4月25日頃に発売となります。 それを記念して、”新井素子先生『この橋をわたって』(新潮社)発売記念トークショウ&サイン会”が、毎度おなじみ書泉ブックタワーで開催されることになったそうです…

『週刊女性』2019年4月9日号に新井素子さんのインタビュー掲載

3月26日発売の『週刊女性』2019年4月9日号に、新井素子さんのインタビューが掲載されました。新井素子さんご自身が編集した、女性作家の作品のみを収録したアンソロジー『ショートショートドロップス』(キノブックス)について語っておられます。 このイン…

今年7月開催の第58回日本SF大会「彩こん Sci-con」にて「新井素子 あとがきライブ」開催・リクエスト受付中

日本SF大会は年に一回開催されるSFファンのお祭りです。 今年7月27日~28日に開催される第58回日本SF大会「彩こん Sci-con」(於:埼玉県さいたま市ソニックシティ)にて、「新井素子 あとがきライブ」という企画が開催されることになりました。 公式サイト…

【新刊情報】『星から来た船 上』新装・完全版が5月20日頃に刊行/短編集『この橋をわたって』が4月25日頃に刊行

『星へ行く船シリーズ』新装・完全版を刊行した出版芸術社より、ついに『星から来た船』新装・完全版の刊行がスタートすることが明らかになりました。皆さまのおかげで『星へ行く船シリーズ1星へ行く船』重版決定しました!ありがとうございます!「星へ行…

3月13日(水)開催の「文芸フェス2019 春の陣 第三夜:大森望のSF漫談スペシャル@代官山蔦屋書店」に新井素子さんがゲスト出演

3月13日(水)に代官山蔦屋書店にて開催される「文芸フェス2019 春の陣 第三夜:大森望のSF漫談スペシャル」に、新井素子さんがゲスト出演されます。 ゲストにはもうお一方、『ゲームの王国』(早川書房)で第38回日本SF大賞と第31回山本周五郎賞を受賞した…

2月16日(土)に書泉ブックタワーにて『ショートショートドロップス』(キノブックス)発売記念トークショウ&サイン会開催

新井素子さんが編纂した、女性作家のショートショートのみを収録したアンソロジー『ショートショートドロップス』(キノブックス)が2月2日頃に発売されます。ショートショートドロップス作者: 新井素子編出版社/メーカー: キノブックス発売日: 2019/02/02メ…

1月22日(火)に新井素子×櫻木みわ×名倉編×大森望「SF創作講座大躍進!ーー新たな才能はいかにして生まれるのか? 櫻木みわ『うつくしい繭』刊行記念イベント」が開催

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。 ☆ 1月22日(火)に新井素子さんが出演するイベントが開催されます。 新井素子×櫻木みわ×名倉編×大森望「SF創作講座大躍進!ーー新たな才能はいかにして生まれるのか? 櫻木みわ『うつくしい…

暮れも押し詰まってきたので2018年の新井素子さんのお仕事を振り返ってみよう

寒さ厳しい折、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。 さて、2018年も残す処あと2日となりました。今年も我らが新井素子さんは大活躍でございまして、ファンとしては実にうれしい1年でありました。 その締めくくりとして、当ブログの記事で今年の…

来年1月3日のNHK・Eテレ「新春お好み囲碁対局」に新井素子さんが出演

来年1月3日(木)に放送されるNHK・Eテレ「新春お好み囲碁対局 東西若手棋士・著名人混合ペア碁対決」に新井素子さんが出演されるそうです。 cgi2.nhk.or.jp 新春お好み囲碁対局 東西若手棋士・著名人混合ペア碁対決 Eテレ1月3日 (木) 午後 2:00 ~4:00 …

本の雑誌増刊『おすすめ文庫王国2019』に新井素子さんが選ぶ「文庫オールタイムベストテン」が掲載

12月6日に発売された本の雑誌増刊『おすすめ文庫王国2019』(本の雑誌社)に、新井素子さんが選ぶ「文庫オールタイムベストテン」が掲載されました。題して「父の書斎で見つけた初恋のひと、SF作家への入り口」。 新井素子さんの「初恋のひと」と言えば、そ…

新井素子さんの新作短編を収録した『NOVA 2019年春号』(大森望・責任編集/河出文庫)が発売

河出文庫の書き下ろし日本SFアンソロジー『NOVA』が3年ぶりに復活、『NOVA 2019年春号』として12月5日に発売されました。 www.kawade.co.jp 収録されたのはよりすぐりの現代SF10編。その中で新井素子さんの新作短編「やおよろず神様承ります」がトップバッタ…

11月3日(土・祝)に練馬区立石神井図書館にて講演会「作家 新井素子 ねりまを語る!」開催

11月3日(土・祝)に練馬区立石神井図書館にて、新井素子さんの講演会「秋の読書週間行事!作家 新井素子 ねりまを語る!」が開催されます。 https://www.lib.nerima.tokyo.jp/event/detail/2558 秋の読書週間に合わせて練馬出身の作家 新井素子氏をお招きし…

10月19日(金)に秋葉原・書泉ブックタワーにて「新井素子先生&村田沙耶香先生トークショウ&サイン会」開催

新井素子さんの新刊ショートショート集『ゆっくり十まで』(キノブックス)が、9月29日(金)に発売されます。ゆっくり十まで作者: 新井素子出版社/メーカー: キノブックス発売日: 2018/09/29メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見るそ…

復刊『キッド・ピストルズの冒瀆』(山口雅也/光文社文庫)に新井素子さんのエッセイが収録

9月11日に発売された『キッド・ピストルズの冒瀆 パンク=マザーグースの事件簿』(山口雅也/光文社文庫)に新井素子さんのエッセイが収録されました。タイトルは「時代が山口雅也に追いついた」。この言葉は帯の惹句にも使われています。「すっごい楽しいお…

角川文庫『火の鳥 6 望郷編』新装版に、新井素子さんのエッセイ「永遠の孤独」が再録

只今角川文庫で故手塚治虫の名作『火の鳥』の新装版が刊行中です。これは1992年に角川文庫から刊行されたものの再刊で、旧版の内容に加え、新たに巻末に「サロン dé チロル」コーナー(描き下ろしトリビュート・マンガ/虫ヴォイス/扉絵ギャラリー/解題)…

8月28日発売の『文藝別冊 氷室冴子』に新井素子さんのインタビュー「コバルトの時代」が掲載

氷室冴子氏の没後10年を記念した特集本『文藝別冊 氷室冴子』(河出書房新社/KAWADE夢ムック)が発売されました。表紙には「私たちが愛した永遠の青春小説作家」とあります。 様々な方が氷室冴子氏のことを語っておられます。表紙に名前が載っているのは次…

8月28日頃発売の『文藝別冊 氷室冴子』に新井素子さんのインタビューが掲載

8月28日頃に河出書房新社より『文藝別冊 氷室冴子』が発売されます。サブタイトルは「私たちが愛した永遠の青春小説作家」。氷室冴子氏の没後10周年を記念して刊行されるムックです。内容が発表されるやいなや、ネット書店では予約が殺到したのか続々と受付…

『星へ行く船シリーズ』新装・完全版の出版記念イベント(2016-2017年)

2016年から2017年にかけて、『星へ行く船シリーズ』新装・完全版(出版芸術社)の刊行を記念したイベントが怒涛のごとく開催されました。皆勤で参加する方もおり、途中からスタンプラリーも開催された程の盛り上がりでした。 参加した方々のtwitterの感想ツ…

新刊書店で入手できる新井素子さんの本、と電子書籍 vol.3-2 (2018年8月現在)

2018年8月現在で現在流通している新井素子さん関連の書籍をまとめてみました。この記事ではアンソロジー他を掲載しています。新井素子さんの単著についてはこちらを参照して下さい。→新刊書店で入手できる新井素子さんの本、と電子書籍 vol.3-1 電子書籍につ…

新刊書店で入手できる新井素子さんの本、と電子書籍 vol.3-1 (2018年8月現在)

2018年8月現在で現在流通している新井素子さんの書籍をまとめてみました。前回2017年2月のまとめの改訂版です。vol.3-1では単著を、vol.3-2ではアンソロジーなど関連本を扱っています。 書籍と電子書籍を併売している作品もあれば、それぞれ単独で刊行されて…

8月22日開催「第9回創元SF短編賞・第3回創元ファンタジイ新人賞贈呈式&トークイベント」に新井素子さんが出演

東京創元社|お知らせ|第9回創元SF短編賞・第3回創元ファンタジイ新人賞贈呈式&トークイベント開催!(8月22日) 第9回創元SF短編賞・第3回創元ファンタジイ新人賞贈呈式&トークイベント開催!(8月22日) https://t.co/C1nhGK7Hen— 東京創元社 (@tokyosoge…

第65回江戸川乱歩賞の選考委員に新井素子さんが就任

現在発売中の『小説現代』2018年7月号にて、第64回江戸川乱歩賞の選考結果が発表されています。入選作品は斉藤詠一氏の『到達不能極』とのこと。おめでとうございます。 そしてその後ろのページに掲載されている第65回江戸川乱歩賞の募集広告を見たら、なん…

新井素子さんの短編「階段落ち人生」を収録した『年刊日本SF傑作選 プロジェクト:シャーロック』が発売

毎年恒例の『年刊日本SF傑作選』(大森望・日下三蔵編/創元SF文庫)が今年も刊行されました。タイトルは『プロジェクト:シャーロック』。収録されているのは2017年に発表された日本SF短編から選りすぐりの16編。新井素子さんの「階段落ち人生」(初出:『…

読売新聞夕刊の連載エッセイ「岡目八目」、5月は新井素子さんが登場

読売新聞夕刊、水曜日に掲載の「なるほど囲碁将棋」面に「岡目八目」というリレーエッセイがあります。執筆者が月替りで交代するのですが、この5月は新井素子さんが登場しておられます。これから毎週水曜日に掲載される筈ですので、楽しみにしましょう。 2日…

囲碁エッセイ『素子の碁 サルスベリがとまらない』(中央公論新社)、本日発売

新井素子さんがご夫婦で囲碁を趣味にしておられることはファンにはおなじみですが、その囲碁ついてのエッセイ本が出版されました。タイトルは『素子の碁 サルスベリがとまらない』(中央公論新社)。2006年から2008年にかけて『週刊碁』に連載されたエッセイ…