本の雑誌増刊『おすすめ文庫王国2019』に新井素子さんが選ぶ「文庫オールタイムベストテン」が掲載

12月6日に発売された本の雑誌増刊『おすすめ文庫王国2019』(本の雑誌社)に、新井素子さんが選ぶ「文庫オールタイムベストテン」が掲載されました。題して「父の書斎で見つけた初恋のひと、SF作家への入り口」。 新井素子さんの「初恋のひと」と言えば、そ…

新井素子さんの新作短編を収録した『NOVA 2019年春号』(大森望・責任編集/河出文庫)が発売

河出文庫の書き下ろし日本SFアンソロジー『NOVA』が3年ぶりに復活、『NOVA 2019年春号』として12月5日に発売されました。 www.kawade.co.jp 収録されたのはよりすぐりの現代SF10編。その中で新井素子さんの新作短編「やおよろず神様承ります」がトップバッタ…

11月3日(土・祝)に練馬区立石神井図書館にて講演会「作家 新井素子 ねりまを語る!」開催

11月3日(土・祝)に練馬区立石神井図書館にて、新井素子さんの講演会「秋の読書週間行事!作家 新井素子 ねりまを語る!」が開催されます。 https://www.lib.nerima.tokyo.jp/event/detail/2558 秋の読書週間に合わせて練馬出身の作家 新井素子氏をお招きし…

10月19日(金)に秋葉原・書泉ブックタワーにて「新井素子先生&村田沙耶香先生トークショウ&サイン会」開催

新井素子さんの新刊ショートショート集『ゆっくり十まで』(キノブックス)が、9月29日(金)に発売されます。ゆっくり十まで作者: 新井素子出版社/メーカー: キノブックス発売日: 2018/09/29メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見るそ…

復刊『キッド・ピストルズの冒瀆』(山口雅也/光文社文庫)に新井素子さんのエッセイが収録

9月11日に発売された『キッド・ピストルズの冒瀆 パンク=マザーグースの事件簿』(山口雅也/光文社文庫)に新井素子さんのエッセイが収録されました。タイトルは「時代が山口雅也に追いついた」。この言葉は帯の惹句にも使われています。「すっごい楽しいお…

角川文庫『火の鳥 6 望郷編』新装版に、新井素子さんのエッセイ「永遠の孤独」が再録

只今角川文庫で故手塚治虫の名作『火の鳥』の新装版が刊行中です。これは1992年に角川文庫から刊行されたものの再刊で、旧版の内容に加え、新たに巻末に「サロン dé チロル」コーナー(描き下ろしトリビュート・マンガ/虫ヴォイス/扉絵ギャラリー/解題)…

8月28日発売の『文藝別冊 氷室冴子』に新井素子さんのインタビュー「コバルトの時代」が掲載

氷室冴子氏の没後10年を記念した特集本『文藝別冊 氷室冴子』(河出書房新社/KAWADE夢ムック)が発売されました。表紙には「私たちが愛した永遠の青春小説作家」とあります。 様々な方が氷室冴子氏のことを語っておられます。表紙に名前が載っているのは次…

8月28日頃発売の『文藝別冊 氷室冴子』に新井素子さんのインタビューが掲載

8月28日頃に河出書房新社より『文藝別冊 氷室冴子』が発売されます。サブタイトルは「私たちが愛した永遠の青春小説作家」。氷室冴子氏の没後10周年を記念して刊行されるムックです。内容が発表されるやいなや、ネット書店では予約が殺到したのか続々と受付…

『星へ行く船シリーズ』新装・完全版の出版記念イベント(2016-2017年)

2016年から2017年にかけて、『星へ行く船シリーズ』新装・完全版(出版芸術社)の刊行を記念したイベントが怒涛のごとく開催されました。皆勤で参加する方もおり、途中からスタンプラリーも開催された程の盛り上がりでした。 参加した方々のtwitterの感想ツ…

新刊書店で入手できる新井素子さんの本、と電子書籍 vol.3-2 (2018年8月現在)

2018年8月現在で現在流通している新井素子さん関連の書籍をまとめてみました。この記事ではアンソロジー他を掲載しています。新井素子さんの単著についてはこちらを参照して下さい。→新刊書店で入手できる新井素子さんの本、と電子書籍 vol.3-1 電子書籍につ…

新刊書店で入手できる新井素子さんの本、と電子書籍 vol.3-1 (2018年8月現在)

2018年8月現在で現在流通している新井素子さんの書籍をまとめてみました。前回2017年2月のまとめの改訂版です。vol.3-1では単著を、vol.3-2ではアンソロジーなど関連本を扱っています。 書籍と電子書籍を併売している作品もあれば、それぞれ単独で刊行されて…

8月22日開催「第9回創元SF短編賞・第3回創元ファンタジイ新人賞贈呈式&トークイベント」に新井素子さんが出演

東京創元社|お知らせ|第9回創元SF短編賞・第3回創元ファンタジイ新人賞贈呈式&トークイベント開催!(8月22日) 第9回創元SF短編賞・第3回創元ファンタジイ新人賞贈呈式&トークイベント開催!(8月22日) https://t.co/C1nhGK7Hen— 東京創元社 (@tokyosoge…

第65回江戸川乱歩賞の選考委員に新井素子さんが就任

現在発売中の『小説現代』2018年7月号にて、第64回江戸川乱歩賞の選考結果が発表されています。入選作品は斉藤詠一氏の『到達不能極』とのこと。おめでとうございます。 そしてその後ろのページに掲載されている第65回江戸川乱歩賞の募集広告を見たら、なん…

新井素子さんの短編「階段落ち人生」を収録した『年刊日本SF傑作選 プロジェクト:シャーロック』が発売

毎年恒例の『年刊日本SF傑作選』(大森望・日下三蔵編/創元SF文庫)が今年も刊行されました。タイトルは『プロジェクト:シャーロック』。収録されているのは2017年に発表された日本SF短編から選りすぐりの16編。新井素子さんの「階段落ち人生」(初出:『…

読売新聞夕刊の連載エッセイ「岡目八目」、5月は新井素子さんが登場

読売新聞夕刊、水曜日に掲載の「なるほど囲碁将棋」面に「岡目八目」というリレーエッセイがあります。執筆者が月替りで交代するのですが、この5月は新井素子さんが登場しておられます。これから毎週水曜日に掲載される筈ですので、楽しみにしましょう。 2日…

囲碁エッセイ『素子の碁 サルスベリがとまらない』(中央公論新社)、本日発売

新井素子さんがご夫婦で囲碁を趣味にしておられることはファンにはおなじみですが、その囲碁ついてのエッセイ本が出版されました。タイトルは『素子の碁 サルスベリがとまらない』(中央公論新社)。2006年から2008年にかけて『週刊碁』に連載されたエッセイ…

4月6日に書泉ブックタワーにて『素子の碁 サルスベリがとまらない』(中央公論新社)発売記念・新井素子さん&手嶋政明氏トークショウが開催

イベントのニュースです。 エッセイの新刊『素子の碁 サルスベリがとまらない』(中央公論新社)が3月20日頃に発売されますが、記念イベントが開催されます。[1F/イベント]4月6日(金)に『「素子の碁-サルスベリがとまらない」発売記念 新井素子先生&…

2月24日発売の『嘘つき就職相談員とヘンクツ理系女子』(松崎有理/角川文庫)に新井素子さんの解説が収録

2月24日に発売された角川文庫の新刊、『嘘つき就職相談員とヘンクツ理系女子』(松崎有理)に、新井素子さんによる解説が収録されました。 作者さんがtwitterでその喜びを語っておられました。【告知】角川文庫『嘘つき就職相談員とヘンクツ理系女子』(2/24…

2月22日発売の『絶景本棚』(本の雑誌社)に新井素子さんの家の書庫の写真が収録

2月22日に発売された『絶景本棚』(本の雑誌社)は、『本の雑誌』の人気連載「本棚が見たい!」を書籍化したものです。34人の書斎主の本棚の写真が掲載されています。帯にはこのように書いてあります。 人の魂、本棚に宿る。 本の雑誌の巻頭人気連載がついに…

新井素子さんの短編小説を収録したアンソロジー『謎々 将棋・囲碁』発売

新井素子さんの短編小説を収録した『謎々 将棋・囲碁』(角川春樹事務所)が発売されました。新井素子・瀬名秀明・千澤のり子・葉真中顕・深水黎一郎・宮内悠介の各氏が執筆した将棋・囲碁にまつわる短編小説を収録したアンソロジーです。 帯にはこのように…

静岡新聞日曜版の「週刊YOMOっと静岡」にて新井素子さんの連載小説「なごみちゃんの大晦日」がスタート

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。 新年早々朗報です。地方紙ですが、静岡新聞日曜版に挟み込まれる子ども新聞「週刊YOMOっと静岡」にて、新井素子さんの連載小説「なごみちゃんの大晦日」が本日より始まりました。先月の40周…

2017年の新井素子さんを振り返ってみよう

2017年ももうすぐ終わりですね。新井素子ファンのみなさんにとってはどんな一年でしたでしょうか。 作家生活40周年を迎えた今年も、新井素子さんは小説・観戦記・エッセイ・対談・イベント出演と、精力的にお仕事に励んでおられました。このまとめには入って…

12月25日発売の『漫画家本Special 吉田秋生本』(小学館)に34年前の新井素子×吉田秋生対談が収録

12月25日に発売された『漫画家本Special 吉田秋生本』(小学館)に新井素子さんと吉田秋生先生の対談が収録されました。 この対談の初出は『WINGS』6号(1983年)*1。当時この雑誌では、新井素子さんが漫画家さんとの対談連載*2をしておりまして、吉田先生も…

『コバルト文庫40年カタログ』(烏兎沼佳代/集英社)が発売

コバルト文庫創刊40年公式記録『コバルト文庫40年カタログ』が発売されました。公式発売日は今日ですが、都内では13日に入荷した書店もありました。他の地域では昨日14日に発売された処も多かったようです。 歴史を彩る表紙のカラー写真群、40年史、作家別シ…

角川春樹事務所のPR誌『ランティエ』12月号に新井素子さんのエッセイ「刺客猫」が掲載

月遅れの情報で申し訳ありません。 角川春樹事務所のPR誌『ランティエ』2017年12月号(11月刊行)に、新井素子さんの巻頭エッセイ「刺客猫」が掲載されています。この号の特集は「ねこ ねこ の世界」、猫づくしの内容です。 巻頭エッセイ:新井素子「刺客猫…

新潮社のPR誌『波』12月号に新井素子×村田沙耶香「私の好きな星新一」が掲載

11月27日に発売された新潮社のPR誌『波』12月号に、新井素子さんと村田沙耶香氏の対談「私の好きな星新一」が掲載されました。 12月1日〜31日に一部書店で開催される「星新一フェア」の企画の一環で、フェア中に配布されるスペシャル小冊子にはこの対談のシ…

『星へ行く船5 そして、星へ行く船』(出版芸術社)の電子書籍が配信開始

11月24日から『星へ行く船5 そして、星へ行く船』(出版芸術社)の電子書籍が配信開始となりました。 『星へ行く船シリーズ』新装・完全版もついにこの巻で完結です。電子書籍版を待っていた方は、心ゆくまでお楽しみ下さい。書籍を持っている方も、余裕があ…

『星へ行く船4 逆恨みのネメシス』&『今はもういないあたしへ…』の電子書籍が配信開始

新しい電子書籍のお知らせです。 『星へ行く船4 逆恨みのネメシス』(出版芸術社)が10月27日から、『今はもういないあたしへ…』(ハヤカワ文庫JA)が10月31日から、それぞれ配信開始となりました。 『星へ行く船シリーズ』新装・完全版の電子書籍もいよいよ…

『奇想天外 アンソロジー』の『復刻版』と『21世紀版』が同時発売、新井素子さんの新作短編小説も掲載

新井素子さんが作家デビューを飾るきっかけとなったのが、雑誌『奇想天外』が開催した「第1回奇想天外SF新人賞」でした。応募作「あたしの中の……」が星新一氏の激賞を受け佳作を受賞、1978年2月号(1977年12月発売)に掲載されて、「作家・新井素子」が誕生…

新井素子さんの短編小説を収録したアンソロジー『猫ミス!』(中公文庫)が発売

10月20日に発売されたアンソロジー『猫ミス!』(中公文庫)に新井素子さんの短編小説が収録されています。 タイトルは「黒猫ナイトの冒険」。 中央公論新社の小説誌『小説BOC4』(本年1月発売)の特集「猫ミス!――そのひと鳴きから、物語(ミステリー)が始…