小説

新井素子さんの新作短編を収録した『NOVA 2019年春号』(大森望・責任編集/河出文庫)が発売

河出文庫の書き下ろし日本SFアンソロジー『NOVA』が3年ぶりに復活、『NOVA 2019年春号』として12月5日に発売されました。 www.kawade.co.jp 収録されたのはよりすぐりの現代SF10編。その中で新井素子さんの新作短編「やおよろず神様承ります」がトップバッタ…

静岡新聞日曜版の「週刊YOMOっと静岡」にて新井素子さんの連載小説「なごみちゃんの大晦日」がスタート

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。 新年早々朗報です。地方紙ですが、静岡新聞日曜版に挟み込まれる子ども新聞「週刊YOMOっと静岡」にて、新井素子さんの連載小説「なごみちゃんの大晦日」が本日より始まりました。先月の40周…

『奇想天外 アンソロジー』の『復刻版』と『21世紀版』が同時発売、新井素子さんの新作短編小説も掲載

新井素子さんが作家デビューを飾るきっかけとなったのが、雑誌『奇想天外』が開催した「第1回奇想天外SF新人賞」でした。応募作「あたしの中の……」が星新一氏の激賞を受け佳作を受賞、1978年2月号(1977年12月発売)に掲載されて、「作家・新井素子」が誕生…

新井素子さんの短編小説を収録したアンソロジー『猫ミス!』(中公文庫)が発売

10月20日に発売されたアンソロジー『猫ミス!』(中公文庫)に新井素子さんの短編小説が収録されています。 タイトルは「黒猫ナイトの冒険」。 中央公論新社の小説誌『小説BOC4』(本年1月発売)の特集「猫ミス!――そのひと鳴きから、物語(ミステリー)が始…

webマガジン「キノノキ」にて新井素子さんのショートショート連載「My Favorite」がスタート

4月15日より新井素子さんのショートショート新連載「My Favorite」が、webマガジン「キノノキ」にてスタートしました。「キノノキ」はキノブックスが配信するwebマガジンで、小説やエッセイなどの連載作品を楽しむことができます。キノノキ新連載★ 多くのSF…

長編小説『未来へ……』の文庫版がハルキ文庫より本日発売

新井素子さんの長編小説『未来へ……』の文庫版が、ハルキ文庫より上・下巻で本日発売されました。待っていた人も多いかと思います。ぜひご堪能ください。 文庫版と単行本版の違いは下記の通り。 単行本版のあとがきに加え、上下巻にそれぞれ文庫版あとがきを…

『星へ行く船シリーズ』新装・完全版の完結巻『そして、星へ行く船』が発売されました!(関連情報まとめ)

星へ行く船シリーズ5そして、星へ行く船作者: 新井素子,大槻香奈出版社/メーカー: 出版芸術社発売日: 2017/03/24メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (6件) を見る『星へ行く船シリーズ』新装・完全版の第5巻『そして、星へ行く船』が24日…

偕成社webサイトの「6人の作家によるショートショートの扉」に新井素子さんの作品が登場(追記あり)

児童書を出版している偕成社の公式サイトにて、「6人の作家によるショートショートの扉」が連載中です。これは「小学生のためのショートショート講座」に続く企画で、実際にプロが書いたショートショートを読んで創作の参考にしてもらおうと始まったようです…

『逆恨みのネメシス』新装・完全版が発売されました

『星へ行く船シリーズ』新装・完全版の第4巻、『逆恨みのネメシス』が発売されました。 出版芸術社さんの予告では、27日発売で全国の書店に並ぶのは31日頃とありましたが、実際は都内の一部書店で27日に販売が開始され、翌28日には他の地域の書店でも入荷し…

『小説BOC4』に新井素子さんの新作短編「黒猫ナイトの冒険」が掲載

2017年最初の更新です。今年もよろしくお願い致します。ちなみに今年は新井素子さんの作家デビュー40周年に当たります。 ☆ 文芸誌『小説BOC4』(中央公論新社)に新井素子さんの新作短編小説「黒猫ナイトの冒険」が掲載されました。「猫ミス!」という特集の…

『文芸カドカワ』2017年1月号にて新連載小説「絶対猫から動かない」がスタート

本日12月10日より配信開始の電子小説誌『文芸カドカワ』2017年1月号(KADOKAWA)にて、新井素子さんの新連載小説「絶対猫から動かない」の第一回が掲載されました。 11月20日に行われた紀伊國屋書店新宿本店でのトーク&サイン会の時に、来年から『文芸カド…

現在発売中の『小説新潮』8月号に新井素子さんの短編小説「妾は、猫で御座います」が掲載されています

7月22日に発売された『小説新潮』8月号(新潮社)では、【夏目漱石没後100年記念企画「吾輩も猫である(前編)」】という企画が組まれており、その中に新井素子さんの短編小説「妾は、猫で御座います」が掲載されてました。タイトルはもちろん『吾輩は猫であ…

人工知能学会誌『人工知能』Vol.31 No.4(2016年7月号)に新井素子さんのショートショート掲載

人工知能学会の学会誌『人工知能』の最新号に新井素子さんのショートショートが掲載されました。 人工知能学会|「AI拠点紹介」記事公開中 人工知能Vol.31 No.4(2016年7月) タイトルは「お片づけロボット」。イラストをYOUCHAN氏が担当しています。 『人工知…

短編集『イン・ザ・ヘブン』の文庫版が新潮文庫より本日発売

新井素子さんの久々の短編集『イン・ザ・ヘブン』が文庫化され、新潮文庫より本日発売されました。短編10本とエッセイ1本が収録されています。 そして、単行本版あとがきに加えて文庫版あとがきまで収録されるというサービスぶり。新井素子さんは文庫化に際…

短編「あの懐かしい蝉の声は」を収録したSFアンソロジー『SF JACK』の文庫版が本日発売

新井素子さんの短編小説「あの懐かしい蝉の声は」*1を収録したSFアンソロジー『SF JACK』(日本SF作家クラブ編)が本日、角川文庫より発売されました。この本は2013年に角川書店より刊行された単行本を文庫化したものです。執筆陣は以下の11名*2。 新井素子…

新連載小説「ダイエット物語――ただし、猫」掲載の『Web小説中公』2016年1月号がhontoで販売開始

新井素子さんの新連載小説「ダイエット物語――ただし、猫」の第1回が掲載された『Web小説中公』2016年1月号が、本日よりオンライン書店「honto」にて販売開始されました。「銀婚式物語」、「大腸ポリープ物語」に続く「結婚物語」シリーズの新作です。= 新 井…

『ランティエ』12月号に新作短編「碁盤事件」が掲載されました

角川春樹事務所のPR誌『ランティエ』の12月号に、新井素子さんの新作短編小説「碁盤事件」が掲載されました。 扉には、 新井素子が初めて挑んだ、傑作ユーモアミステリー。 と書いてあります。 が、そこは新井素子さんです、と一言付け加えずにはいられませ…

結婚物語シリーズの新作『大腸ポリープ物語』の連載がyomiDr.で始まりました

新連載のお知らせです。 「結婚物語」シリーズの新作『大腸ポリープ物語』の連載が、読売新聞の医療サイト「yomiDr.(ヨミドクター)」で始まりました。4月14日に第1回「半日ドックでひっかかる」が掲載されています。会員登録をしなくても読めます。 yomiDr…

新井素子さんの新作長編小説『未来へ……』が発売されました

新井素子さんの新作長編小説『未来へ……』が角川春樹事務所より発売されました。公式サイトでは13日発売と記載されていましたが、実際は昨日から今日にかけて入荷したお店が多かったのではないかと思われます。まだ入荷していなかった、とがっかりしている方…

『銀婚式物語』の文庫版が中公文庫より本日発売

『銀婚式物語』の文庫版が、本日、中公文庫より発売されました。単行本刊行から3年を経ての文庫化です。表紙イラストはおなじみのさべあのま氏が描いています。『結婚物語』から25年、あの二人はどのような結婚生活を送ってきたのでしょう、という内容です。…

『銀婚式物語』の文庫版が中公文庫より10月23日に発売

10月の文庫発売予定に新井素子さんの『銀婚式物語』がありました。10月23日に中公文庫より発売だそうです。単行本は2011年10月に発売されましたから、3年を経ての文庫化です。あの厚さで文庫一冊に収まるんでしょうか。ちょっと心配です。 文庫化を待ってい…

新井素子さんの小説から始まるリレー漫画同人誌『ぬいぐるみ殺人事件』の新装版、ついに発売

「ぬいぐるみ殺人事件」は、1983年から1986年にかけて同人誌『漫画の手帖』に連載されたリレー漫画です。が、第一話は新井素子さんの小説です(イラストはふくやまけいこ氏)。その後は、 「第2回」とり・みき 「第3回」吾妻ひでお 「第4回」伊東愛子 「…

新井素子さんの小説から始まるリレー漫画同人誌『ぬいぐるみ殺人事件』が復刊

「ぬいぐるみ殺人事件」は同人誌『漫画の手帖』に連載されたリレー漫画です。臨時増刊号として全話を収録した『ぬいぐるみ殺人事件』が刊行されたのが1986年、今ではもう手に入らない幻の同人誌でしたが、この度復刊ドットコムから新装復刊されることが決定…

IHI空想ラボラトリーにて新井素子さんの新作ショートショート公開中

株式会社IHIが提供するwebサイト「空想ラボラトリー」にて新井素子さんの新作ショートショートが公開されました。タイトルは「橋を、架ける」です。まずはお読みください。他にも作家さんたちの作品がいくつもありますよ。 IHI「空想ラボラトリー」スペシャ…

「あたしの中の……」が収録された『日本SF全集』第3巻、発売中です

新井素子さんのデビュー作「あたしの中の……」が収録された『日本SF全集』第3巻が出版芸術社より1月10日に発売されました。 日本SFの代表作を収録したアンソロジーシリーズの最新刊です。発売が延び延びになっていましたが、遂に出ました! この巻には1978年…

短編集『イン・ザ・ヘブン』が本日発売、そして代官山の蔦屋書店で11月に刊行記念ミニトーク&サイン会を開催

本日は新井素子さんの最新短編集『イン・ザ・ヘブン』(新潮社)の公式発売日です。関東の方では29日から売っていた処もあったようです。うちの店には30日に入荷しました。ここ数年の間に雑誌やwebサイトやアンソロジーや学会誌に発表された短編10本と、エッ…

新井素子さんの新作短編「ゲーム」を収録したSFアンソロジー『SF宝石』が発売されました

「ぜーんぶ! 新作読み切り」をキャッチフレーズに、人気作家のSF短編を収録したアンソロジー『SF宝石』(小説宝石特別編集/光文社)が発売されました。 参加作家は、新井素子さんの他に、 石持浅海、井上雅彦、上田早夕里、円城塔、小川一水、小林泰三、瀬…

8月発売の短編集『SF宝石(仮)』に新井素子さんの短編収録

e-hon|SF宝石(仮) 日本SF作家クラブ50周年記念で刊行される短編集だそうです。『SF宝石』とは1980年前後に光文社から出版されていてSF雑誌のタイトルでして、光文社のSF短編集ということで、そのタイトルを復活させたのではないかと思われます。 新井素子…

新井素子さんの新作短編を収録したアンソロジー『SF JACK』が本日発売

本日、角川書店より短編集『SF JACK』が発売されました。日本SF作家クラブ創立50周年を記念して編纂された書き下ろしアンソロジーです。執筆陣は、新井素子、上田早夕里、冲方丁、小林泰三、今野敏、瀬名秀明、堀晃、宮部みゆき、山田正紀、山本弘、夢枕獏、…

長編小説『もいちどあなたにあいたいな』が文庫化、新潮文庫より本日発売

新井素子さんの長編小説『もいちどあなたにあいたいな』の文庫版が、本日、新潮文庫より刊行されました。単行本は2010年の刊行ですから、3年を経ての文庫化となります。文庫用に新しいあとがきが収録されていますが、うれしいことに単行本版のあとがきも再録…