解説

2月24日発売の『嘘つき就職相談員とヘンクツ理系女子』(松崎有理/角川文庫)に新井素子さんの解説が収録

2月24日に発売された角川文庫の新刊、『嘘つき就職相談員とヘンクツ理系女子』(松崎有理)に、新井素子さんによる解説が収録されました。 作者さんがtwitterでその喜びを語っておられました。【告知】角川文庫『嘘つき就職相談員とヘンクツ理系女子』(2/24…

星新一生誕90周年記念バラエティブック『きまぐれ星からの伝言』(徳間書店)に新井素子さんの作品解説など収録

星新一生誕90周年を記念したバラエティブック、『きまぐれ星からの伝言』(牧眞司・編/徳間書店)が、8月31日に刊行されました。小説・エッセイ・翻訳・インタビュー・対談・講演などが収録されております。 「第3章 作品解説」では日本SFの最前線で活躍す…

新潮文庫の新刊エッセイ集『私の本棚』に新井素子さんの解説収録

1月28日に発売された新潮文庫の新刊『私の本棚』(新潮社編)に新井素子さんの解説が収録されています。2013年に刊行された単行本の文庫化で、23人の愛書家が自分の本棚について語ったエッセイがまとめられています。 その23人とは、 小野不由美/椎名誠/赤…

藤子・F・不二雄大全集の4月配本『少年SF短編』第2巻で新井素子さんが巻末解説を執筆

小学館から刊行されている『藤子・F・不二雄大全集』、その4月配本分(4月25日発売)の内の1冊、『少年SF短編』第2巻に新井素子さんの巻末解説が収録されました。『ドラえもん』好きの旦那さんにまつわるエピソード、収録作品の感想、藤子マンガに対する思い…

『キャット・シッターの君に。』(喜多嶋隆/角川文庫)の巻末解説を新井素子さんが執筆

8月25日に発売された角川文庫の今月の新刊、『キャット・シッターの君に。』(喜多嶋隆)の巻末解説を新井素子さんが執筆しています。 小説の内容は次の通り(裏表紙の内容紹介より)。 中川芹、湘南育ちの33歳。5年前からマリーナでバイトするかたわら、キ…

『あねのねちゃん』(梶尾真治/新潮文庫)の巻末解説を新井素子さんが執筆

現在発売中の新潮文庫の新刊、『あねのねちゃん』(梶尾真治)の巻末に新井素子さんの解説が収録されております。 この本は2007年に刊行された長編小説を文庫化したもので、「キュートでブラックなファンタジー」と帯に書いてあります。どことなく新井素子作…

『吸血鬼株式会社』(赤川次郎)に解説収録

本日発売された赤川次郎の小説『吸血鬼株式会社』*1の巻末解説を新井素子さんが執筆しています。赤川作品の居心地のよさについて語っておられます。 ちなみに、『吸血鬼株式会社』は「吸血鬼はお年ごろ」シリーズの第2巻で、元々はコバルト文庫から刊行され…

『空の中』(有川浩)の解説執筆

本日発売されました『空の中』(有川浩/角川文庫版*1)の解説を新井素子さんが執筆しています。 過去、新井素子さんは雑誌の連載エッセイ(『pumpkin』2005年4月号*2)やテレビ番組(『週刊ブックレビュー』663号*3)でもこの作品を取り上げておられますが…

『蒲公英草紙』(恩田陸)の解説執筆

本日発売された『蒲公英草紙 常野物語』(恩田陸/集英社文庫*1)に新井素子さんの解説が収録されています。「常野物語」シリーズの一冊です。 第1巻である『光の帝国』が既に出版されておりますので、僕はそちらを読んでから『蒲公英草紙』の本編を読んでみ…

P.アンダースン&G.R.ディクスン『地球人のお荷物』に解説収録

ハヤカワ文庫の今月の新刊、『地球人のお荷物』(ポール・アンダースン&ゴードン・R・ディクスン/ハヤカワ文庫SF*1)に新井素子さんの解説が収録されています。 内容は、テディベアそっくりの天真爛漫な宇宙人たちが繰り広げるてんやわんやの大騒動を描い…

近藤史恵『天使はモップを持って』に解説収録。

9日に発売された小説『天使はモップを持って』(近藤史恵/文春文庫*1)に新井素子さんの解説が収録されています。 内容は連作ミステリで、新井素子さんが連載エッセイ「読書の缶詰」で続編『モップの精は深夜に現れる』と共にお薦めしていた本です。興味の…

青木るえか『主婦は一日にして成らず』の解説掲載

角川文庫の今月の新刊(22日発売)、青木るえかの『主婦は一日にして成らず』*1に新井素子さんが巻末解説を書いています。 帯には「抱腹絶倒!! ダメ主婦のすすめ!?」と書いてありまして、同じ主婦として、そして主婦エッセイの書き手としての率直な(身…

星新一『天国からの道』(新潮文庫)に解説を収録

新潮文庫の最新刊、星新一の『天国からの道』*1の巻末に新井素子さんの解説が収録されています。 夏休みの宿題に絡めて星新一作品の面白さを語っており、読書感想文の宿題が遠い過去のものとなってしまった人には夏の終わりにふと懐旧の念がわき起こる文章か…

太田忠司『まぼろし曲馬団』文庫版に解説収録

先月講談社文庫より発売された太田忠司の『まぼろし曲馬団』*1に新井素子さんの解説が収録されています。 この小説は「新宿少年探偵団」シリーズの第6巻で、『素子の読書あらかると』でも紹介されています。 〈みゃーざさんより情報を頂きました。ありがとう…

柴田よしき『観覧車』文庫版に解説収録

6月8日に発売された柴田よしきの『観覧車』(祥伝社文庫*1)に新井素子さんの解説が収録されています。 この小説は、『週刊ブックレビュー576号』で新井素子さんの推薦本として取り上げられたこともある連作ミステリです。 なかなか面白いので、もしよろしけ…

ふくやまけいこ著『東京物語』第1巻に解説収録

ハヤカワコミック文庫より再刊されたふくやまけいこの『東京物語』第1巻に、新井素子さんが解説を書いておられます。タイトルは「可愛くって、ほのぼの」。 『東京物語』は、昭和初期の東京を舞台に新聞記者と一人の青年が次々に遭遇する不思議な事件を描い…

ひかわきょうこ『彼方から』文庫版第1巻に解説収録

白泉社文庫の今月の新刊、ひかわきょうこの『彼方から』第1巻に新井素子さんの解説が収録されております。 作中にも新井素子さんの名前がちょこっとだけ出てきたりしておりますので、興味のある方はお読みになってみてはいかがでしょう。彼方から (1) (白泉…