『吸血鬼株式会社』(赤川次郎)に解説収録

本日発売された赤川次郎の小説『吸血鬼株式会社』*1の巻末解説を新井素子さんが執筆しています。赤川作品の居心地のよさについて語っておられます。
ちなみに、『吸血鬼株式会社』は「吸血鬼はお年ごろ」シリーズの第2巻で、元々はコバルト文庫から刊行されていました。既に新刊としては入手不可能になっていたらしいのですが、今回、第1巻の『吸血鬼はお年ごろ』と一緒に集英社文庫から復刊されました。個人的に非常に懐かしいシリーズなので読み返してみようと思います。

吸血鬼株式会社 (集英社文庫)

吸血鬼株式会社 (集英社文庫)