追悼文

10月29日の読売新聞朝刊に新井素子さんによる追悼文「吾妻ひでおさん追悼」が掲載

漫画家の吾妻ひでお氏が10月13日に逝去されたそうです。吾妻ひでお(本名:吾妻日出夫)、かねてから食道がん治療中でしたが、2019年10月13日未明、都内の病院で永眠いたしました。享年69歳。ここに謹んでご報告申し上げます。合わせて永年の読者の皆様のご…

『S-Fマガジン』10月号のブラッドベリ追悼特集に新井素子さんの追悼エッセイ掲載

25日に発売された『S-Fマガジン』2012年10月号(早川書房)では、6月5日に逝去したレイ・ブラッドベリの追悼特集が組まれています。新井素子さん含む国内外のSF作家7人が追悼エッセイを寄せています。新井素子さんのエッセイのタイトルは「ブラッドベリ追悼…

『小松左京マガジン』第43号(小松左京追悼号)に新井素子さんの追悼文が掲載

『小松左京マガジン』は小松左京の個人事務所「イオ」が発行する同人誌です。(ただし一般書店で買えます。) 10月に発行された第43号は小松左京追悼号ということで、会員の皆さんの追悼文が掲載されました。会員である新井素子さんの追悼文も1ページ掲載さ…

日本推理作家協会会報9月号に新井素子さんの「追悼小松左京さん」掲載

日本推理作家協会会報9月号に新井素子さんによる追悼文「追悼小松左京さん」が掲載されました。 日本推理作家協会会報9月号|「追悼小松左京さん」 石川喬司氏、眉村卓氏による追悼文も掲載されています。今でもまだ追悼文を読むとしんみりしてしまいます。 …

「SF Prologue Wave」に新井素子さんの小松左京追悼エッセイ「小松左京さんの思い出」掲載

日本SF作家クラブ公認webマガジン「SF Prologue Wave」が9月5日に更新されました。竹内博氏と小松左京氏の追悼特集として各氏を偲ぶエッセイを掲載、新井素子さんも「小松左京さんの思い出」というタイトルの追悼文を寄稿しています。新井素子さんが実行委員…

『塵もつもれば星となる 追憶の柴野拓美』に新井素子さんの追悼文が収録されています

『塵もつもれば星となる 追憶の柴野拓美』は「柴野拓美さんを偲ぶ会」実行委員会が編纂した冊子です。SF同人誌『宇宙塵』を主催し、また小隅黎のペンネームで著作活動をなさった柴野拓美氏は、今年2010年1月16日に逝去されました。SF界にあまりにも偉大な功…

朝日新聞文化面に栗本薫氏追悼文掲載

2009年6月1日付朝日新聞朝刊*1の文化面(9面)に、新井素子さんによる栗本薫氏への追悼文が掲載されています。 タイトルは、「小説を書くために生まれた人 栗本薫(中島梓)さんを悼む」。 在りし日の氏の印象や現在の率直な心境、氏への思いなどが綴られて…

本日の読売新聞朝刊に氷室冴子さんへの追悼文掲載

読売新聞6月10日付朝刊の文化面(14面*1)に、新井素子さんによる「氷室冴子さんを悼む」というタイトルの追悼文が掲載されています。 故人の作品の凄さや生前のエピソードなどが語られています。 *1:→http://motoken.na.coocan.jp/works/sinbun/essay/yu080…