復刊『キッド・ピストルズの冒瀆』(山口雅也/光文社文庫)に新井素子さんのエッセイが収録

9月11日に発売された『キッド・ピストルズの冒瀆 パンク=マザーグースの事件簿』(山口雅也光文社文庫)に新井素子さんのエッセイが収録されました。タイトルは「時代が山口雅也に追いついた」。この言葉は帯の惹句にも使われています。「すっごい楽しいお話」と仰っておられますので、気になる方はぜひ手にとってみて下さい。
なお、『キッド・ピストルズの冒瀆 パンク=マザーグースの事件簿』は、〈キッド・ピストルズ〉シリーズ改訂決定版の第1巻です。全5巻が2018年9月発売から隔月で刊行されます。お楽しみに。


ちなみに、山口雅也氏は、2017年10月に刊行された『奇想天外 復刻版アンソロジー』・『奇想天外 21世紀版 アンソロジー』の編者でもあります。
motoken.hatenablog.jp
新井素子さんも出演したトレイラー。

『奇想天外 アンソロジー』トレイラー