小ネタ

『手塚治虫・傑作選集8 七色いんこ(3)』

新井素子さんの名前が出てくるとの情報を得て読んでみました。少年チャンピオンコミックス版など他の単行本が確認できていないのでとりあえずブログの方に書いてみます。 『手塚治虫・傑作選集』では6・7・8・11・12巻に『七色いんこ』が収録されています。…

ジュンク堂書店池袋本店の「SFブックミュージアム:作家書店Petit」、新年1月2日からは新井素子さんが登場/その他

ジュンク堂書店池袋本店「作家書店Petit」 『SFアンソロジー(仮)』 『S-Fマガジン』2013年1月号の新井素子さん関連記事 AmazonのKindleストアに『くますけと一緒に』 谷山浩子40周年記念百科全書「Encyclopedia of Hiroko Taniyama」 12月21日は人類滅亡の…

『キャラクターズ』文庫版に収録された中森明夫の解説に登場する新井素子話

東浩紀+桜坂洋の小説『キャラクターズ』が河出文庫から再刊され、7月5日に発売されました。巻末には中森明夫による長い長い解説が収録されているのですが、その中に新井素子さんに関する話が出て来ます。なんと『さぁーじゅ』1983年12月号*1にて組まれた新…

薬師丸ひろ子主演で『通りすがりのレイディ』映画化、という企画があったらしい

『甦る相米慎二』という本があります。2001年に亡くなった映画監督の相米慎二やその作品についての研究本で、2011年に刊行されました。甦る相米慎二作者: 木村建哉,藤井仁子,中村秀之出版社/メーカー: インスクリプト発売日: 2011/10/01メディア: 単行本 ク…

幻の『ひとめあなたに…』映画化企画

駄目じゃないけど買い手がつくかな。和久井映見でやりたかった企画RT @suzukijun2: @shusukekaneko 昔、金子監督が新井素子さんの「ひとめあなたに・・・」の映画化を〜今だったら〜内容的にも興味深いものになると思うのですが・震災後だと生々しくて駄目で…

『らき☆すた』ノベライズ版のサブタイトル『ひとめこなたに』の元ネタは、という話

2月1日に角川スニーカー文庫から発売予定の『らき☆すた』ノベライズ版のサブタイトルが『ひとめこなたに』というのを知って大笑いしました。ここを見に来る人なら絶対に何か思い当たる節があると思うのですが、twitterで作者さん達のつぶやきを読んでみたら…

『文芸別冊[追悼]小松左京』の中にあった新井素子さんの話題

小松左京追悼本としては、11月10日に『文芸別冊[追悼]小松左京』(河出書房新社)が既に発売されています。この中に新井素子さんの名前が二箇所に登場したのでメモしておきます。 「OB編集者座談会」P.100 大作『虚無回廊』はなぜ中断したままになったのか…

今年になって何回『ひとめあなたに…』を思い出したか

今日は小惑星「2005YU55」が午前8時半頃(日本時間)に地球から約32万4600kmまで最接近したらしいですね。無事に通り過ぎましたが、月の軌道よりも近い位置を通過したようで少しヒヤヒヤしました。「小惑星が地球に接近」というシチュエーションで新井素子さ…

「ネプチューン」中文版が中国のSF雑誌『科幻世界・訳文版』2011年11月号に掲載されました

新井素子さんの中編小説「ネプチューン」が中国語に翻訳されて中国のSF雑誌『科幻世界・訳文版』2011年11月号に掲載された、とのことです。(現物は未確認)この号では日本SF特集が組まれ、小川一水、今邑彩、小松左京、小林泰三の作品も掲載されているよう…